2017年6月7日(水) 斎藤佑登板もカープ打線につかまり4連敗 @札幌ドーム

2017年公式戦

2017年6月7日(水)   斎藤佑登板もカープ打線につかまり4連敗   @札幌ドーム

レアード5月度月間MVP獲得も勝利で祝えず…

先制点を挙げたのはファイターズ。5月度月間MVPを受賞したレアード選手のタイムリーで1-0とします。

しかし2回表にバティスタ選手の2ランHRで逆転を許し1-2とされます。

斎藤佑投手は3,4回も失点し、4回途中で降板。後を継いだエスコバー投手も失点を重ね、5回にはバティスタ選手に本日2本目となるHRを打たれ、計8失点。カープ打線の勢いを止めることはできませんでした。

打線は3回にレアード選手、4回に大野選手のタイムリーこそ出ましたが5回以降は沈黙し、チャンスを作ることもできず、3-8で敗戦。4連敗となりました。

2017年6月7日 ファイターズVSカープ ダイジェスト動画

フィギュアスケーター羽生結弦選手も愛用!

一敗の悔しさを糧に

甘く入った変化球を完璧に捉えられ、斎藤佑投手はマウンドに膝をつけました。バティスタ選手による逆転2ラン。自らの失投に悔やみました。「調子自体は悪くはなかったのですが、力負けした感じです」。今季2勝目を目指してマウンドにあがった斎藤佑投手は4回途中5失点で降板。高めに入った変化球を狙い打ちされ、相手打線に捕まりました。チームは5回までに4連打を二度食らうなど8失点。斎藤佑投手の言葉のとおり、「力負け」を、ただただ受け止めるしかありませんでした。

カープ先発・大瀬良投手の調子は必ずしも良かったとは言えません。初回、西川選手が四球を選ぶなど、ボール先行のピッチングとなっていました。レアード選手の2本の適時打。そして、大野選手の三塁線を破る適時二塁打などで4回までに3点を奪取していました。しかし、点取り合戦には程遠い点差となっていました。5回以降に放った安打はゼロ。反撃の余力すら残っていませんでした。

記憶に新しい日本シリーズでの戦い。2連敗したあとに4連勝と優勝に駆け上がった過去があります。広島東洋カープ戦は残り1試合しかありませんが、このまま同一カード3連敗を喫すわけにはいきません。この1試合が最後の試合だと思い、全力でプレーできるかどうか。負け続けることで悶々とする気持ちはあるはずですが、原点に戻るしかありません。指揮官が口にする「目の前のことを精一杯やるだけ」。我々にできることは限られています。負の連鎖を解き放つためにも、落ち着いて目の前のことを丁寧にこなしていくしかありません。

出典 http://sp.fighters.co.jp

先発投手コメント

斎藤佑投手
<3回0/3 63球 打者17 安打8 三振1 四球1 失点・自責5>

「先発投手としての使命を果たすことができなくて、チームに申し訳ないです。調子自体は悪くはなかったのですが、力負けした感じです」

出典 http://sp.fighters.co.jp

栗山語録

Q.4連敗となりました
「申し訳ありません」

Q.斎藤佑投手は4回途中で交代
「ボールは悪く見えなかった。でも、考えないといけないことがある」

Q.月間MVPのレアード選手は2安打
「集中力があるし、状態はキープしている」

Q.明日に向けて
「相手がどうとか言っている場合ではない。しっかりと取りにいく」

出典 http://sp.fighters.co.jp

こちらの動画はご覧になりましたか?

将来に漠然と不安を感じてる方、今の自分に自信が持てない方、必見です!
ぜひ、こちらに登録して無料動画を見てみて下さい!
きっと何かに気付かれるはず…。
こちらのリンクからどうぞ↓

自分のサイトが無料で作れます!
このブログはこちらのキュレーションサイトを使用しています。
無料で作成でき、作り方もとても簡単ですよ。
自分の情報を発信したい方や興味のある方ははこちらのリンクから試してみては?

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!