2017年6月13日 鍵谷、マーティンもドラゴンズ打線の勢い止められず… @ナゴヤドーム

2017年公式戦

2017年6月13日 鍵谷、マーティンもドラゴンズ打線の勢い止められず… @ナゴヤドーム

レアード、中田のホームランが飛び出すも8回の攻防が明暗を分ける

試合はお互いの中軸にホームランが飛び出し、一進一退のシーソーゲームとなります。

レアード選手は初回の3ランとタイムリーで4打点、中田選手にもHRを放ちますが、6回裏ビシエド選手にHRを返され同点に追いつかれます。

7回表には1アウト1,3塁と勝ち越しの大チャンスを迎えますが、中田選手、レアード選手に1本が出ません。

8回裏にマーティン投手が2点を奪われ、そのままゲームセット。

あともうひと押しが足りず、カード初戦を落としてしまいました。

レアード 選手16号 3ラン HR

中田選手6号ソロHRで一時は勝ち越しに成功

フィギュアスケーター羽生結弦選手も愛用!

逃げることなく辛抱

盤石のリリーフ陣が強みのファイターズではありましたが、6回に鍵谷投手が同点本塁打を浴びると8回にはマーティン投手が2点を献上しました。「打」は7回にチャンスを作りましたが得点を奪えず。再逆転とはいきませんでした。継投が崩れ、カード頭を落とす手痛い1試合となりました。

事実上、中継ぎ陣が打たれたことは間違いありません。しかし、今までの貢献があることから責任を負わすわけにもいきません。鍵谷投手はリーグ最多登板となる32試合を投げ、12試合連続無失点の記録を作っていました。先日10日のジャイアンツ戦では8回を三者凡退に抑え、勝ち投手に。お立ち台には上がりませんでしたが、チームの連敗を止める隠れヒーローとなっていました。マーティン投手も今季12試合に登板し失点は僅か「1」。素晴らしい成績を残しています。無失点に抑えることが絶対的な役割。1イニングを抑えることが簡単そうに見えがちですが、その責任感から想像以上の重圧がかかっていることも事実です。どのポジションでも失敗はつきものです。ひとつのミスから学ぶことができるかどうか。次の登板で前に進めるかどうかが大きなポイントとなってきます。

一方、投手陣を助けるのが打者陣の役割となっています。復調の兆しを見せるのが打順を入れ替えた中田選手の活躍。勝ち越しの本塁打を含む猛打賞でチームに大きく貢献。そして、4番・レアード選手が1本塁打4打点の活躍を見せました。2人で総得点数5得点を挙げました。投打が噛み合うまでは辛抱となりそうですが、この2人の調子が上がってくればチームの状態も必然と上がってくるはずです。

出典 http://www.fighters.co.jp

先発投手コメント

加藤投手
<5回 87球 打者20 安打5〈本塁打1〉 三振5 四死球0 失点・自責点4>

「先制してくれた直後にもったいない形で点を取られてしまい、流れを止めてしまいました。チームの足を引っ張り申し訳ない気持ちでいっぱいです。(投球内容は)決めるところで決められなかったですし、要所で高めに浮いてしまったことが反省点です」

出典 http://www.fighters.co.jp

栗山監督

Q.7回のチャンスを活かせなかった
「チャンスはそうそうないんだけど、結果的にこうなって監督のせいなんだなと」

Q.マーティン投手が崩れた
「いい球は行っているんだけど、しっかり捕まっているのは事実だから」

Q.中田選手が本塁打を含む3安打
「バッティング練習から少しずつよくなっている。前に進んでいると思う」

Q.加藤投手はリードを守れなかった
「加藤らしい、とはいえないけど、(本人も)何か感じるものはあるだろう。勝たせてやりたかった」

出典 http://www.fighters.co.jp

こちらの動画はご覧になりましたか?

将来に漠然と不安を感じてる方、今の自分に自信が持てない方、必見です!
ぜひ、こちらに登録して無料動画を見てみて下さい!
きっと何かに気付かれるはず…。
こちらのリンクからどうぞ↓

自分のサイトが無料で作れます!
このブログはこちらのキュレーションサイトを使用しています。
無料で作成でき、作り方もとても簡単ですよ。
自分の情報を発信したい方や興味のある方ははこちらのリンクから試してみては?

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!