2017年5月23日(火) 初回のチャンスを生かせず連勝ストップ 0-2で完封負け @前橋

2017年公式戦

2017年5月23日(火) 初回のチャンスを生かせず連勝ストップ 0-2で完封負け @前橋

先発加藤が強力西武打線を7回2失点に抑えるも、打線が再三のチャンスを生かせず完封負け。

ファイターズは初回、西川選手が2ベースで出塁し先制のチャンスを迎えます。しかし、杉谷選手のバントミスで走者を送れず、得点に結びつけることができません。

その裏、先発の加藤投手は秋山選手にソロHRを許し、0−1と先制されます。

2回表も2本のヒットでチャンスを作りますがあと1本が出ず得点できません。

その後、加藤投手は粘りのビッチングで2回から6回までを0点で抑えます。

7回裏はセーフティースクイズで1点を失い、0−2とリードを広げられますが、7回を投げきり2失点でマウンドを降ります。

先発の加藤が西武打線を相手に好投!7回2失点。6回は主軸を三者凡退に抑える。

8回表には2本のヒットでノーアウト1,2塁とこの試合最大の逆転のチャンスを迎えます。しかし中田選手、レアード選手が凡退し得点できません。

ライオンズ打線を上回る9本のヒットを放ちながら得点できなかったファイターズ、連勝は3でストップしました。

ライオンズは守備からリズムを作り、昨年と比べても隙のない試合運びができています。ここから上位を目指すには、差は少ないチャンスをしっかりとモノにし、小さなミスをどれだけ少なくするかにかかっているかもしれません。

2017年5月23日 ファイターズVSライオンズ ダイジェスト動画

苦手意識を払拭できず

ホームゲームでの成績14勝7敗に対し、ビジターゲームでの成績は4勝16敗と大きく負け越しているファイターズ。Aクラスを狙うには敵地での勝利が求められ、上位3チームに対し勝ち越すことが絶対条件となってきます。この西武ライオンズ戦も「大事な試合」になると、誰もが覚悟を決めていたことでしょう。

臨んだ試合、初回に西川選手の二塁打で好機を作るものの、後続が倒れチャンスを逸しました。その裏には、西武・秋山選手に先頭打者本塁打を許し、初回から追いかける展開に。2点ビハインドの8回にも無死一、二塁とチャンスを作りましたが、活かしきれませんでした。敗因としては、再三のチャンスを潰し、拙攻に終わったこと。苦しい展開でも追いかけることは諦めませんでしたが、攻めきれませんでした。

先発した加藤投手は黒星を喫したものの、試合を作ってみせました。7回2失点の粘投。前回登板の楽天イーグルス戦では2回途中6失点の降板。屈辱的な負け方をした加藤投手は、この短期間でしっかり修正してきました。インコースを攻める投球。2回には無死二、三塁のピンチを切り抜けてみせました。勝利に値する好投は次回の登板にも期待がかかります。

今シーズン行われた地方球場(北九州、静岡、秋田、盛岡、前橋)での成績は全敗。再度加速するためにも、あさって行われる大宮での球場で鬼門突破と行きたいところです。

出典 http://www.fighters.co.jp

先発投手コメント

加藤投手
<7回 114球 打者28 安打6 三振7 四球1 失点・自責2>

「前回情けない投球をしていたので、やり返してやる、という気持ちで投げました。全体的に初回からホームランを打たれて、こういう試合になってしまったので申し訳ない気持ちです。(次回は)流れを作る投球を心がけたいです」

出典 http://www.fighters.co.jp

栗山語録

Q.最後まで追い詰めましたが
「0点じゃあ、ね」

Q.加藤投手は7回2失点
「気持ち出ていたよね。だから、あそこまで行ってもらった。1点でも取って楽にしてあげたかった」

Q.あと1本が出なかった
「ウチの形を作っていって、あとは信じるだけだから。こういう試合を取っていかないといけない。しっかりやります」

出典 http://www.fighters.co.jp

自分のサイトが無料で作れます!
このブログはこちらのキュレーションサイトを使用しています。
無料で作成でき、作り方もとても簡単ですよ。
自分の情報を発信したい方や興味のある方ははこちらのリンクから試してみては?

こちらはキュレーションサイトの活用法がわかりやすく勉強できる有料のアカデミーです。ブログの活用方法やネットビジネスについて勉強したい方にオススメ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!