2017/03/26 (日)※番外編 張本氏の侍JAPAN総括がヒドイ件

ニュース

2017/03/26 (日)※番外編 張本氏の侍JAPAN総括がヒドイ件

2017/3/26サンデーモーニングでの張本さん発言があまりにもひどい…

ファイターズとは関係ないかもしれませんが、サンデーモーニングの張本さんの発言があまりにもひどかった…。

張本氏、侍Jの小久保氏は「コーチも監督もやってない人」 青木は「3番に置いちゃだめ」

 野球評論家の張本勲氏(76)が26日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝で米国に1-2で惜敗した日本の戦いぶりを総括した。

 「武士の情けで負けたチームを悪くいいたくなど、原因は2つある。1つは小久保監督」と小久保裕紀監督(45)に疑問を呈した。「コーチも監督もやってない人に大役を与えた」とし、「いいコーチをつけてあげないとうまくいかないんですよ。組織だから。そのコーチが監督のいうことを聞かないで、チームをかき回すようなコーチをつけてどうするの」と組閣を一刀両断した。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

確かにおっしゃりたい事はわかりますが、小久保監督、奈良原コーチ、稲葉コーチ、権藤コーチ、仁志コーチ、村田コーチ、大西コーチと選手みんなが一丸となってベスト4という結果だったと思います。

予選での劇的な勝利の連続、アメリカとの接戦も団結力がなければ成し得なかった結果でしょう。

コーチ経験がなくても結果が出せる事は栗山監督が証明済です。古い考え方を押し付けるのではなく、建設的な新しい意見を期待したいです。

また青木選手も確かに結果は残せませんでしたが現役MLBとしてアメリカラウンドの内外での貢献は高かったと推測されますし、四球や進塁打でチームプレーは徹底しており、日本のスモールベースボールを見事に体現していました。ファイターズで言えば田中賢介選手のように、どのチームにもこういう土台となるプレイヤーは必要です。

タラレバでいろいろ言うのは誰でも出来ます。いつもの事ですが張本さんには野球界の重鎮としてもっと将来を見据えた発言をお願いしたいものです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ