2017/03/15(水)オープン戦第11戦目 ルーキー石井初HR!

2017年オープン戦

2017/03/15(水)オープン戦第11戦目 ルーキー石井初HR!

今日の先発はローテーション候補の一人左腕加藤。初回は四球と日本の長短打で失点しますが、3回を投げ2安打1失点でした。
5回を投げる予定でしたが、体調不良のため4回より交代しております。
本人は自分の体調管理不足と話し、球場を後にしたとのことですが、大事に至らなければいいですね。

しかし、変わった石川直投手が素晴らしいピッチングを披露。
フォークが冴えわたり、4回を投げて被安打0、奪三振5、無失点と好投し、先発候補に再び再浮上しました。

ルーキー石井選手がプロ初本塁打放ち逆転すると、8回表 横浜DeNA・桑原の放ったライトファウルゾーンへの打球を、北海道日本ハム・渡邉がフェンスに激突しながらも捕球。タッチアップを狙った1塁ランナーも阻止し、今年から挑戦している外野で、好プレーを見せました。

どちらもレギュラー争いから本来の守備位置ではありませんが、与えられた場所でチャンスを掴もうと必死で頑張っている様子がよくわかります。横尾選手も2安打を放っておりますので、開幕一軍目指してアピールを合戦からはますます目が離せません!

どこでも守る男の初アーチ

インコース高めのストレートに対し、腕をたたんで体を回転させました。バットの芯に当たった打球は、高く舞い上がりました。「打球を乗せた感覚があったので、もしかしたらと思いました」。フェアゾーンで失速することはなく、相手右翼手が見送ると、全力疾走を緩め、ゆっくりとダイヤモンドを一周しました。1点を追う4回2死一塁。ルーキー石井一選手が放った逆転弾は、ファイターズのユニホームに袖を通して初めて記録するアーチでした。

ファイターズのルーキー1号は森山選手に譲りました。ただ、試合出場を続け、より多く経験値アップの機会を得ているのは石井一選手の方かもしません。何よりも内野ならどこでも守れるところに魅力があります。この日は三塁でスタメン出場し、途中から二塁に入りました。田中賢選手、中島卓也選手が休養を取れば二塁や遊撃のスタメンでも十分に役割を果たせる。守備力の高さを評価されてプロの世界に入った男が攻撃でも結果を出せるとなれば、期待は膨らむ一方です。

「まだまだこれからですけど、うれしい」。レアード選手がチームに戻り、公式戦が近づけば試合に出続けることは難しくなるでしょう。それでも、十分に戦える力を見せることが先につながります。栗山監督は言います。「同じチームでは連覇はできない。去年のチームを壊す」。シーズンが進むにつれて石井一選手の出番が増えてくるかどうか。今季のファイターズを左右する存在になるかもしれません。

出典 http://sp.fighters.co.jp

ベンチリポート

石井一(4回に逆転の右越え2ラン。オープン戦1号)「インコースの真っ直ぐでした。打った瞬間は、上がりすぎたのでライトフライかなと思いました。でも、バットに打球を乗せた感覚があったので、もしかしたらとは思いました。ただ札幌ドームは広いので入るとは思わなかったですね。(オープン戦とはいえプロ1号は)まだまだこれからですけれど、うれしいですね」

出典 http://sp.fighters.co.jp

栗山語録

Q.先発加藤投手が3回で降板したが
「まあまあ。状態は、そんなに悪くはないんで」

Q.ルーキー石井一選手が4回にオープン戦1号を放った
「素晴らしかったです。(2回の犠打の)バントもね」

Q.石井一選手を三塁で起用した
「もう開幕を見据えているので。(WBCで敗退したメキシコ代表)レアードも帰ってくるし、いろいろなことを考えながら、やっています」

Q.2番手で登板した石川直投手が快投を披露
「素晴らしかったですね。登板間隔が空いて、体が元気になればああいう投球ができるということ。いろいろと考えます」

出典 http://sp.fighters.co.jp

2番手で力投の石川直 投手

出典 http://sp.fighters.co.jp

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録