2017/03/20(月)オープン戦第15戦目 上沢5回1失点でローテ入りへ前進 @ナゴヤドーム

2017年オープン戦

2017/03/20(月)オープン戦第15戦目 上沢5回1失点でローテ入りへ前進 @ナゴヤドーム

2017/03/20(月)中日 vs 北海道日本ハム

上沢5回1失点でローテ入りに前進、岡・市川にもHRが飛び出し勝利

先発ローテーションの一角を期待されている上沢投手が先発。5回被安打5、三振3、四球1、失点1の内容で期待に応えました。5回には3安打を浴びましたが何とか無失点に抑え、玉数が増えたところでのスタミナが今後の課題となるでしょう。しかし先発としては良い調整ができている印象です。

バッターでは岡選手が2戦連発となるホームラン、市川選手も本塁打と2塁打の長打でマルチを記録、横尾選手はこの日も好調を維持し、2安打1打点と活躍しました。
連打で得点でき、チーム状態も徐々に上向いてきたようです。

WBCに参加していたメンドーサ投手もまずまずの結果で、期待していた戦力も整ってきました。開幕まであと10日、よいのコンディションで迎えて欲しいですね。

5回を1失点の上沢投手

大事なのは修正力

開幕ローテーションの一角を狙う上沢投手が先発のマウンドに上がり、5回1失点と状態の良さをアピールしました。開幕投手が有原投手に決まっているとはいえ、それ以降のローテは未確定。先発投手の候補に挙がる投手陣が仕上がり具合をアピールすることが最大のチャンスと言えるでしょう。

3回に本塁打を許した場面は反省材料となりましたが、5回のピンチを踏ん張り、最少失点で切り抜けました。長身から投げ下ろす真っすぐに関しては「ファウルや、フライを取れていたので、スピード表示よりもキレてるのかなと思いました」と手応えを感じていました。確かに高めに浮く真っすぐは多かったですが、捕らえられた打球は本塁打のみ。これが上沢投手の持ち味なのかもしれません。

そして、収穫があった一方、反省も忘れません。前回登板の課題からは「力まかせにならなかったことは良かった。ただ、カウントを悪くすることが多かったので、ストライク先行の投球を心がけたい」。良かったところだけでなく、前回挙げた課題を克服しようという姿勢が成長に繋がっているのでしょう。オープン戦とはいえ、ハングリー精神で戦う上沢投手。シーズンに入ってからの、伸びしろにも注目です。

出典 http://www.fighters.co.jp

先発投手コメント

上沢投手
<5回 74球 打者20 安打5〈本塁打1〉 三振3 四球1 失点・自責1>

「最後に捕まってる感じはあったんですけど、5回をなんとか1失点で切り抜けることができたので結果的には良かったと思います。真っすぐは、ファウルや、フライを取れていたので、スピード表示よりもキレてるのかなと思いました。(前回の課題から)力まかせにならなかったことは良かったです。ただ、カウントを悪くすることが多かったので、ストライク先行の投球を心がけたいです」

出典 http://

栗山語録

Q.上沢投手が5回1失点
「最後バタついたけど、球速よりも(ボールが)来る、というのが良さ。状態が上がってきてくれている。よく頑張っている。それと(WBC帰りの)メンディが良かったよね」

Q.岡選手が2試合連続本塁打
「やっと上がってきた。遥輝、市川もね。ここまで横尾だけ良かったから。上がってきている人が増えてきているのはいい」

出典 http://www.fighters.co.jp

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう