日本ハムファイターズ アリゾナキャンプリポート4日目

2017年キャンプ

日本ハムファイターズ アリゾナキャンプリポート4日目

アリゾナキャンプリポート4日目

「攻める!」

最初の疲れのピークがやってくるのが、キャンプインから4日目あたりだといいます。体の疲労に心が折れそうになるとき、選手を後押しするのは、球場に足を運んでくれた方々の激励です。それが「誕生日おめでとう」という言葉であったとしたら、特別な意味を持つに違いありません。杉谷拳士。プロ野球選手になって9度目となる誕生日を、今年もキャンプ地で迎えました。
グラウンドに入る前にテレビカメラを向けられると、“勝手に”26歳の所信表明コメントを発表。「今年のテーマは『攻める!』です」と宣言して回りました。オフ期間中はバラエティ番組で主役級の活躍を見せた杉谷選手も、本職の存在感はグラウンド上でのみ発揮されることを自覚。「もう野球のことしか考えませんから」と鼻息を荒くしています。
昨年の誕生日に掲げた1年のテーマは『奪う!』。しかし、公式戦序盤に骨折して戦線を離脱しました。「去年は『奪う!』で有鉤骨を奪われてしまったので、今年は「攻める!」でいきます」。敢えて抽象的なフレーズを使うのは、すべてに対して攻める気持ちを持ち続けるという意気込みの現れなのかもしれません。注目されるキャンプ序盤に誕生日を迎えられるという幸運に恵まれた男。今年は何をやってくれるのか、楽しみは膨らみます。

出典 http://www.fighters.co.jp

栗山語録

Q.4日間の第1クールが今日で終了
「大きなケガというもの、突発的なことがなかったことは良かった。今日はちょっと疲れも見えたけれど、無事に終わってここからいよいよという感じがしてきた」
Q.第1クールは大谷投手がすべて別メニュー調整
「スパイクを履いて、全力で走れるという1つのメドが立っていないので、ちゃんとやってもらいます」
Q.斎藤投手が今キャンプ2度目のブルペン入り
「最後の方しか見ることができなかったけれど、やりたいことの方向性がはっきりと見えているのがいい。ボールが強くなったと、みんなが感じている」
Q.若手投手がアピールを続けている
「大卒の2年目の上原とか、田中(豊)とか、明らかにボールが良くなっている。誰か出てこないかなと、楽しみにしている。競争の激化を望んでいる」

出典 http://www.fighters.co.jp

斎藤佑樹選手
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸