日本ハムファイターズ アリゾナキャンプリポート1日目

2017年キャンプ

日本ハムファイターズ アリゾナキャンプリポート1日目

アリゾナキャンプリポート1日目

天候/晴れ 気温/23℃ 観衆/30人】
今年で2度目となったアリゾナ州ピオリアでのキャンプイン。冷たい空気に包まれていた1年前とは違い、晴天下のアリゾナらしい一日となりました。昼前から気温はぐんぐん上がって23℃まで到達。汗をかいてもすぐに乾いてしまうため、脱水症状を起こさないよう、こまめな水分補給の指令がトレーナーから伝えられるほどでした。
2017年キャンプは、毎年恒例の全体写真撮影からスタートしました。メインスタジアムに全員集合。新しい背番号を背負う選手、新加入の選手の中には初めて披露するユニホーム姿にはにかむ姿もありました。新しいシーズンに向けて気持ちを入れ替えたのは、背番号が変わらなかった選手たちも同じ。全体的にハツラツさが目立っていたのは若い顔ぶれだったからかもしれません。
大学からプロ入りして今季で4年目なら、普通ならまだ若手と言われるキャリア。しかし、このメンバーにあって、すでに貫禄が漂っているようにみえるのは高梨投手です。昨年はピオリアでの初実戦で148キロをマークし、一気に注目を浴びました。新人王まで上り詰めたシーズン中の活躍は誰もが知る通りです。この日は全体練習後の個人練習でブルペン入りし、バランスを確かめながらの投げ込みを敢行。「仕上がりが早すぎるのでは」という周囲の言葉にも、「これからまだ良くなっていくと思っている。やらなきゃいけないこともたくさんあるので」と貪欲に話しました。実質2年目のシーズン。キャリアを積み上げなければならない立場として、積極的な仕上げを目指します。
徐々に暖かくなるのではなく、初日から暑くなったアリゾナ。気温と同じく、初日から熱く、いよいよ2017年ファイターズが動き始めました。

出典 http://www.fighters.co.jp

栗山語録

Q.キャンプ初日を終えて
「まずは元気に一日一日を過ごすことがテーマ。大きなものもなく終われてよかった。ピッチャーはあまり見れなかったけど、野手は自分の立ち位置を感じながらやってくれていると思う。これから具体的に前に進められるようにやっていく」
Q.ブルペンはあまり見なかった
「まだ投げ始めだし、これから全員が投げていくだろうから。きょうは野手を見たかったんでね」
Q.大谷選手は別メニュー
「できる範囲の中でできることを精一杯やるだけ」
Q.レアード選手も合流
「賑やかですね。しっかりやって下さい」

出典 http://www.fighters.co.jp

昨年新人王の高梨投手

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう